> アルゴーの本棚

ARGOBOOKS
 

『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』
米原万理 著 
2012年刊 KADOKAWA/角川学芸出版



1960年の在プラハ・ソビエト学校は、
誠実で素直でユーモアと活力と希望に満ちた真っ赤な楽園であった。
しかし少女たちがその楽園から出ていく頃になると、
真っ赤な世界には鋭い亀裂が走り、楽園は萎んでいく。
そして楽園の外で時代と並走する少女たちは、
だれもが予想もしていなかった未来へとたどり着く。
この本にあるほど劇的ではないにしろ、
誰にとっても大人になるとは、そのような変化である。
いつも時代は変わり、いつも人は成熟し、いつも人は老いて死ぬ。
だからこの本は多くの共感を得て、感動的である。



 




 
 

ARGOBOOKS

アルゴーの本棚へ戻る

PAGE TOP


Copyright © ARGO All rights Reserved.