世界に一つだけの…

のし・ラッピング
メッセージカード
無料カタログお申込み


かつて日本では、親族に名付けてもらった赤ちゃんの名前を書いた命名書を神棚などに貼るというならわしが広くありました。 神様への出生届のようなものです。
今の日本のマンションには神棚がなくなって、命名書も随分廃れてしまいました。
昔、神棚のあった場所に今は情報通信家電になったエアコンが祀られ、小さなファミリーをセンサーで見守りながら、季節の調節やウィルスの厄払いまでしてくれています。
古い古い和風の神様は、今時のユビキタス(遍在する神)に居場所を譲ったのです。

全37件

PAGE TOP


Copyright © ARGO All rights Reserved.